「ほっ」と。キャンペーン

Aung San Suu Kyiさんの最近の書き込み

これはスーチーさんの16日の書き込みのひとつです。
Here is a complete English transcript from my public address on 14 Nov. http://bit.ly/c5rUhM #kyi
6:03 AM Nov 16th via Tweetie for Mac

この投稿に示されているサイト http://bit.ly/c5rUhM に掲載の長い文章はスーチーさんの自宅軟禁解放の翌日14日に行われた最初の公開スピーチ(ビルマ語)を英語に翻訳したものですが、テープに吹き込んだビルマ語から英語に翻訳したものです。
長いですが、英語は平易です。私は一息に読み下しました。
このスピーチには民主主義のエッセンスがつまっています。スーチーさんは自宅軟禁中も努力をおこたらなかったのです。その知識力に圧倒されました。
最後の一節には、いたく感動させられました。

Man is mortal. One day it will all be over, but before it is over, how one has led one’s life is the most important.
人間はいつか必ず死にます。その日はかならず誰にもやってくるのです。その日がくるまで、どのような生き方をするかが最も大切なことなのです。

私はこの文章を読みながら、涙をぽろぽろ流しました。
数日前、まだ家族が寝静まっている午前4時ころの出来事です。

スラチャイ

以下はスーチーさんの本日20日未明の書き込みです。

●Change is going to come from the people. I want to work in unison with the people of Burma, but it is they who will change this country.
about 2 hours ago via Tweetie for Mac
(trans. by srachai) ↓
民主化はビルマの人々により進められる。私(@Plaid_Suukyii)はビルマの人々と一緒に民主化を進めたい。でもその主人公は私ではなくてビルマの人々なのです。

●I can only do what I feel I need to do, what I can do for the people of Burma.
about 2 hours ago via Tweetie for Mac
(trans. by srachai) ↓
私(@Plaid_Suukyii)はビルマの民主化に必要だと思われることを実行します。
ビルマ人の民主化へ向けて私ができることを行います。
[PR]

by kiyoshimat | 2010-11-20 09:33 | 英字新聞

<< New words and o... Democracy in My... >>