不透明な米国国債買い入れ

カフェ友のいわおさんが衝撃的な記事を掲載中です。
特に気になったのが日本の米国国債引受金額の莫大さとその不透明な管理体制です。
歴代の首脳陣でもアメリカ離れを匂わせるような行動をした大臣たちはみな早死にさせられているようです。
先日ウィキリークスのアサンジュ氏が莫大な保釈金を支払って保釈されましたが、真実の報道のために頑張るということです。真実の報道に命をかけるのが真のジャーナリストの姿だと思います。命を狙われているのにもかかわらず自分の信念を曲げない彼の強い心に打たれました。
微力ですが、スラチャイも新聞社がタブーとする部分に焦点を当てた記事を掲載したくなりました。
第一弾は「不透明な米国国債買い入れ」です。

いわおさんの最新記事 「竹中平蔵・・・又やったのね!」 を呼んでから、いわおさんにメールしました。

毎月1.8兆円の米国債を買い続ける日本は、どうなのよ!毎年ではなく毎月なのだ!!>

とういのがありましたが本当でしょうか。
年間だったら20兆円にもなります。
この予算を毎年増大する社会保障費2.5兆円に回してもらえば、消費税を増額することなく安定した社会保障制度を保ち続けることができます。子供手当てだって、サラリーマン高額所得者にターゲットと絞った増税措置をしなくたって、簡単にクリアできますね。
政府は何故それをしないのでしょうか。
アメリカがそれほど恐ろしいということでしょうかね。よく分りません。
橋元元総理や中川昭一元外相は暗殺されたのでしょうかね。
お二人とも死ぬには若すぎる突然死でなんだかすっきりとしません。
気になります。

cite from the website with iwao-san, ocn cafe.
カフェ友いわおさんのサイトより引用しました。

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/iwao3386/diary/d326

竹中平蔵・・・又やったのね!

小泉ライオン丸とタッグを組んで郵政民営化を推し進めた売国奴!いつの間にか慶應義塾の教授になり、なんとか所長になっていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5

そこで、慶応の資産を金融商品に投資して大損食らわしたらしい。ミスター¥こと榊原も一枚かんでいるようです。あれほどの立場に立っていたならインサイダー情報で勝てるはずなのに、、である。実際500億ほどくすねた実績もあるのに、、である。

おまけに日本国に税金を払って居ないのである。(アメリカに住居を構えている)

で、竹中平蔵で検索すると、必ず竹中平蔵○○とか後ろにオマケがついて現れる。売国奴であったり、○和だったり、、。こんなやつ早く葬り去らないと日本国民が売り飛ばされる!!でも、次期日銀総裁候補なんだってo(`ω´*)o

あ~~~~国民の資産が売り飛ばされる!!手始めに米国債の直接引き受けか?σ( ̄。 ̄) オイラにお金があったらゴルゴ13に依頼するんだけど、、、。

あっ!それで思い出した。
中川昭一大臣、一連の酷聞は米国債の引き受けを渋ったためと判明!!
最後は殺されちゃった。ポマード大王こと橋本元首相もアノ若さで突然死・・・・米国債を売りたい衝動に駆られると言っただけで、殺されちゃった!!

毎月1.8兆円の米国債を買い続ける日本は、どうなのよ!毎年ではなく毎月なのだ!!

ま、この国では国士は早死にし、売国奴がのさばるんです。よってこれからも発覚次第実名と内容を晒す!

怒れる小市民なσ(´ρ` )
私が死んだらCIAの手先に殺されたか草加せんべいの仕業と思ってください。私は自殺はしません!!
[PR]

by kiyoshimat | 2010-12-17 15:35 | 英字新聞

<< 新防衛大綱 機動性ある自衛隊へ... 年金減額―負担を分かち合う時代 >>