給食に汚染疑いのある食材を!

下記はカフェ友いわおさんの投稿 「給食に汚染疑いのある食材を!」 ですが、拡散希望ということなのでご協力させていただきます。(スラチャイ)

これは福島を支援するために多少の危険をおかしてもかまわないというのと、別の次元の問題ですね。児童は与えられてものを何の疑いもなく飲み食いする。汚染されたミルクや野菜、肉は西側の安全な地域から仕入れるべきだと思います。例えば九州、また北海道でも良いかも。
さっそくスラチャイ運営ブログで拡散させていただきます。

いわおさんのオリジナル投稿 「給食に汚染疑いのある食材を!」

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/iwao3386/diary/d359

給食に汚染疑いのある食材を! (2011 05/13 13:19)

横浜の教育委員会は、小学校の給食に福島産・茨城産の野菜や肉を使ってるそうだ!

物産展で支援したい人が買うのは理解できる!しかし、拒否できない児童に給食するってどういう事なんだ!!

牛乳も混ぜて流通させる農水省・文科省は子供を危険に曝す事を何とも考えていないのか!?PTAは何も知らないのか!

乞う拡散!!





風評被害って何だ!?
実際汚染されていたら、流通させたらアカンやろ!!!!


[PR]

by kiyoshimat | 2011-05-14 17:47 | 英字新聞

<< 水説:世界市場独占の秘密=潮田道夫 金言:現代文明の深い闇=西川恵 >>