「ほっ」と。キャンペーン

またぞろ二重詐欺 日本年金機構

下に掲載した記事をご覧ください。
この話は詐欺だと思います。
昭和24年生まれ以降の若者(私^^)を最大の被害者として、年金の支給開始年齢は、ずーっと以前に5年間引き上げられて65才になっています。

老齢年金は、

老齢年金=厚生年金+基礎年金+企業年金

の三階建て構造となっています。企業年金制度のない人は二階建て構造ですが、スラチャイは三階建てです。

法令改正による団塊の世代以降の反発は必至の危ない状態でした。
まともに実施しておればフランス革命みたいなものに発展したでしょうね^^。あるいは中年安保反対デモ^^。
そこで、政府は対策を考えました。
基礎年金については、支給開始年齢の引き延ばしを完全に実施する代わりに、厚生年金については同じ金額を「特別支給の厚生年金」という名目で支給してやる。

スラチャイはこの特別支給という恩着せがましい表現が大嫌いなのです。
「後期高齢者」と並び称されるほど国民をなめきった表現です。

スラチャイの年代は、この「特別支給の厚生年金」をもらえる最後の年代だということなのです。
だから団塊の世代の最後の年に生まれた我々は、国も苦しいのだからと譲歩したというのが実情でしょう。

今回の支給開始年齢の引き上げというのは、この「特別支給の厚生年金」の支給開始年齢の引き上げなのです。
ですから、これは何をか言わんや! 二重詐欺に他なりません。
こんな馬鹿な法案を可決させれば若い人たちはますますやる気をなくすでしょう。
いやすでにやる気をなくしてしまっている。
で、国民年金の加入者が6割を切っている現状なのです。

年金制度は、このまま景気が回復しないと遠からず破綻するでしょうね。
願わくばあと10年くらいは、破綻しないで欲しい。

退職者はその立場に甘えず、ネット等で簡単に出来る仕事を模索すべきです。
そうしないと、日本国債大暴落の後にまず日本の生命保険会社が破綻、それから、日本の年金制度が破綻するシナリオです。

問題を他人事として、安気に構え、毎日ゴルフばかりやってると、年金制度破綻の後、生活苦で自殺に追い込まれます。今、本気でこの問題に取り組まないと、後で後悔することになります。


[PR]

by kiyoshimat | 2011-10-12 11:11 | 英字新聞

<< 辛亥革命100年―新たな日中交... ウォール街デモ―「99%」を政... >>