TPP参加へ 日本に有益な「開国」の決断

日曜日の朝、NHKで日曜討論会をみていた。
久しぶりにみた日曜討論会であるが、レベルが大幅に落ちているのを発見してがっかりした。
司会者が変わったせいでもあるのだろう。
意見の是非は別として、前向き、建設的に考えているのは、みんなの党だけだった。
こんな状態じゃ、日本はTPPにまだまだ参加できないなと感じてしまった。
選挙対策としての発言がめだち見苦しかった。
開国するのだったら、農業や日本の医療制度だけを特別扱いするのは、完全に間違っているのではないかと感じたしだいです。
あと10年くらい、鎖国していたほうがよいのかも。
日本はアジアで頑張ればよい。毛唐どものいいなりになることはない。
(スラチャイ)

The Yomiuri Shimbun (Nov. 13, 2011)
Noda's TPP decision will prove beneficial for Japan
TPP参加へ 日本に有益な「開国」の決断(11月12日付・読売社説)

We support Prime Minister Yoshihiko Noda's decision to move a step forward toward further opening Japan by taking part in a new multilateral economic partnership framework.
 新たな多国間の経済連携に加わることで「開国」に踏み出す野田首相の政治決断を支持したい。

Noda told a news conference Friday that Japan would start talks with related countries toward participation in the Trans-Pacific Partnership negotiations now being conducted by the United States and eight other Pacific Rim nations.
 首相は記者会見で、米国など9か国が進めている環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加に向けて、関係国との協議に入ると表明した。

Japan must promote free trade to achieve economic growth.
 日本は自由貿易を推進し、経済成長を実現していく必要がある。

Capitalizing on the strength of Asia as a growth center is indispensable to reinvigorating a national economy whose domestic demand has been shrinking due to a drop in population and other factors.
人口減少などで内需が縮小する日本経済を活性化させるには、成長センターであるアジアの活力を取り込むことが欠かせない。

Noda said, "As a nation that relies on trade for its survival, Japan must take advantage of the growth potential of the Asia-Pacific region." It is natural for the prime minister to make such remarks.
 首相が「貿易立国として、アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかねばならない」と述べたのは当然だろう。

It is significant that Noda made the decision from a comprehensive perspective while staving off deep-seated wariness of TPP participation not only in his own Democratic Party of Japan but also in some opposition parties.
 民主党内だけでなく、野党の一部にも根強い慎重論を退け、大局的に判断した意義は大きい。

===

Protect national interests

The government will "maintain the medical service system, traditional culture and beautiful agricultural landscapes that Japan can be proud of," Noda said.
 首相は、「世界に誇る日本の医療制度、伝統文化、美しい農村を断固として守り抜く。

"We'll pursue our national interests as much as possible."
国益を最大限に実現する」と述べた。

The United States and the eight other nations aim to reach a broad agreement on the TPP on the sidelines of this weekend's summit meeting of the Asia-Pacific Economic Cooperation forum in Hawaii.
 米国などは、ハワイで12日に始まるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、TPPの大枠合意を目指しているが、

But negotiations to finalize the details are expected to continue until next summer.
詰めの交渉は来夏ごろまで続くとみられる。

The TPP not only calls for abolishing tariffs on goods but also covers a wide range of fields, including services and intellectual property.
 TPPは、物品の関税撤廃だけでなく、サービス、知的財産など幅広い分野に及ぶ。

We urge the government to insist on trade and investment rules that will benefit Japan.
貿易や投資ルールで日本に有利になるよう、主張することが求められる。

At an APEC forum meeting last autumn in Yokohama, the participants affirmed the need to work toward realizing a Free Trade Area of the Asia-Pacific (FTAAP) by around 2020.
 昨秋の横浜APECは、域内の貿易や投資を自由化する「アジア太平洋自由貿易圏」(FTAAP)構想を2020年ごろまでに実現する方針でほぼ一致した。

TPP entry is an important step toward the realization of the FTAAP.
 TPPはFTAAP実現に向けた重要なステップになる。

Compared with South Korea, Japan started out late in promoting an economic partnership strategy.
日本は韓国などに比べ、経済連携戦略で出遅れた。

Japan must make up for the delay by joining the TPP framework.
TPPを足がかりに、巻き返しを図らねばならない。

TPP participation also could deepen the Japan-U.S. alliance.
 TPP参加は、日米同盟関係も深化させる。

In addition, it would be a vital check on China, which has increasingly been making its presence felt as an economic and military giant.
経済・軍事大国として存在感を強める中国への牽制(けんせい)という点でも重要だ。

===

Hurdles to clear

But there are more than a few hurdles to clear ahead.
 だが、ハードルは少なくない。

Japan's entry into the TPP negotiations requires approval by the nine member nations.
日本の交渉参加には、米国など9か国の了承が要る。

In the case of the United States, that means congressional approval is needed.
米国では議会承認を得るルールがあり、

So there is reason to fear that Japan's participation will be delayed until next spring or later.
日本の参加時期が来春以降にずれ込みかねない。

The government must press Washington to give its early approval.
政府は米国に速やかな対応を働きかけるべきだ。

What interests should Japan protect during TPP negotiations?
 TPP交渉では、日本が何を守り、

In what fields should it make concessions?
何で譲歩するのか、

The Japanese side will face tough negotiations on opening markets in fields such as agriculture, a focal point of the talks.
焦点の農業分野などの市場開放を巡って、難しい対応を迫られる。

From a medium- and long-range perspective, Japan must bolster the international competitiveness of its agriculture, promote large-scale farming and systematically improve productivity.
 中長期的には、農業の国際競争力を強化し、農地の大規模化や、生産性向上を計画的に図っていかねばならない。

Japan must pursue a goal of achieving agricultural reform based on the firm political decision Noda made.
首相の重い決断を農業改革に生かすことが、日本の進むべき道だろう。

(From The Yomiuri Shimbun, Nov. 12, 2011)
(2011年11月12日01時44分 読売新聞)
[PR]

by kiyoshimat | 2011-11-14 06:41 | 英字新聞

<< 香山リカのココロの万華鏡:クリ... 70億人の世界 日本の新たな戦... >>